ビューティ情報『ヤバイ、、、「ものもらい」ができてアイメイクができない!そんなピンチにならない為の“アイシャンプー習慣”』

2019年9月3日 16:00

ヤバイ、、、「ものもらい」ができてアイメイクができない!そんなピンチにならない為の“アイシャンプー習慣”

目もとをキレイに保てていますか?きちんとアイメイクが落とせていないと目にブツブツができてしまったり、まつ毛ダニによってまつ毛が傷んでしまうかも!大切な日に可愛くメイクする為にも「アイシャンプー」という習慣をはじめませんか?今回は今の時期にぴったり◎清涼感が心地いい『アイシャンプー リフレッシュ』をご紹介します。

大切な日に“ものもらい”ができてしまった...そんな経験ありませんか?

・大好きな彼とデート♡
・1週間後に結婚式を控えている
・仕事の大切なプレゼンが控えている

など、大切な日の前に限って“ものもらい”ができてしまった。そんな経験ありませんか?ものもらいができてしまうと、もちろんアイメイクもできません。

大切な日に、ばっちりメイクをするためにも毎日のケアが重要です。そもそも、ものもらいって何?
アイシャンプーリフレッシュ

アイシャンプーリフレッシュ「霰粒腫」「麦粒腫」が一般的に“ものもらい”と呼ばれます。

霰粒腫=炎症性肉芽腫(マイボーム腺のしこり)
麦粒腫=感染(マイボーム腺、Zeis腺、Mol腺のはれ)

マイボーム腺と言われる分泌腺の炎症や感染によって引き起こされます。“ものもらい”は、保存療法(点眼や内服、温罨法とリッドハイジーン)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.