ビューティ情報『本当にやせるのは「糖質制限」と「カロリー制限」どっち?』

2019年5月13日 06:00

本当にやせるのは「糖質制限」と「カロリー制限」どっち?

目次

・カロリー制限しすぎると代謝もどんどん落ちていく
・体重が減りやすい糖質制限
本当にやせるのは「糖質制限」と「カロリー制限」どっち?
今やすっかりダイエットの定番となった「糖質制限」。取り入れている人も多いでしょう。でも、やっぱりカロリーも気になります。では、いったい糖質制限とカロリー制限、どちらのほうが痩せやすいの?管理栄養士の伊達友美先生にその良さと落とし穴を教えていただきました。

カロリー制限しすぎると代謝もどんどん落ちていく

痩せるためには「カロリー制限」が、長い間ダイエッターの常識でしたね。食べるもののカロリーを計算して、消費するカロリーよりも少なくすれば、その差の分だけ体脂肪が燃やされて痩せるということですね。私も10代~20代の頃には、きちんと食べるもののカロリー計算をして制限していました。
本当にやせるのは「糖質制限」と「カロリー制限」どっち?

しかし、人間の体は生命を維持するために、食事量が減ると、それでも生きて行けるように、消費カロリーをセーブするという機能が働きます。ですから、カロリー制限生活を続けていると、それに合わせて体が代謝を下げ、消費カロリーを減らすので、痩せなくなってしまいます。それでも痩せようと頑張って、摂取カロリーを減らすと、体はさらに代謝をセーブして、消費カロリーを少なくします。
このスパイラルにハマるとどうなるか?極限まで代謝が下がってしまい、ちょっと食べただけでも太るというまさに最悪の「太りやすい体」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.