ビューティ情報『卵黄に効果あり!? 貧血を回避する鉄分たっぷりごはんレシピ』

2019年5月26日 00:00

卵黄に効果あり!? 貧血を回避する鉄分たっぷりごはんレシピ

目次

・レバーが苦手でも大丈夫!卵黄や納豆で貧血予防!
・鉄分豊富な夏野菜とともに!<モロヘイヤと納豆のねばねばごはん>
・赤身肉の鉄分が効く!<牛しゃぶ肉の香味和え>
卵黄に効果あり!? 貧血を回避する鉄分たっぷりごはんレシピ
突然の暑さで体が疲れ気味になっていませんか?目まいやだるさを感じている人は、もしかしたら貧血になっているのかも。貧血防止・改善メニューを管理栄養士の安中千絵先生に教えていただきました。

レバーが苦手でも大丈夫!卵黄や納豆で貧血予防!

「鉄分が豊富な食材といえばレバーです。しかし、鉄分の宝庫とはいえ独特の風味が苦手、という方も多いですよね。それに毎日食べつづけるのは、なかなか難しいといえます。そこでおすすめしたいのは、卵と納豆。意外にも卵黄と納豆には豊富に鉄分が含まれているんですよ。このふたつの食材はご飯にかけるなどして毎日手軽にいただけます。また、今が旬の野菜のなかでは、モロヘイヤやシソが鉄分豊富。卵や納豆と組み合わせて調理するといいでしょう。
レバー以外の肉類では、赤身の牛肉に鉄分が豊富に含まれています。焼肉やバーベキューなど、夏ならではのメニューをいただく際には、カルビではなくモモやロースなど、脂が少ない赤身肉を選びましょう。にんにくも鉄分がタップリです。風味をアップしますから、さまざまなメニューに活用することをおすすめします」(安中先生)
レバーが苦手という方でも安心の貧血予防&改善食材を使ったレシピは以下になります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.