ビューティ情報『好感度アップ間違いなし! 笑顔美人をつくる「顔ヨガ」』

2019年5月1日 13:00

好感度アップ間違いなし! 笑顔美人をつくる「顔ヨガ」

目次

・無表情な現代人は、笑顔が苦手!?
・美しい笑顔をつくる「おいしい顔」
・滑舌までよくなる「あいうえお」
・頬も口角もキュッ。小顔と好感度を同時にゲット!
好感度アップ間違いなし! 笑顔美人をつくる「顔ヨガ」
怒ってなくても「への字口」。そんな不機嫌顔になっていませんか?年齢を重ねると筋力が衰え、あらゆる部分が重力に耐えられず下垂してきますが、とりわけ口周り(口角)が下垂してくると、老けてみられるばかりか、「なんだかいつも不機嫌そうな人」に認定されてしまうので要注意です。普通にしていても、にっこりスマイル美人になるには「顔ヨガ」が有効です!

無表情な現代人は、笑顔が苦手!?

口角が下がった不機嫌顔の原因は、口周りの筋力の衰え。かつては、おばさん顔の象徴でしたが、最近では若い女性の中にも増えているよう。これには現代人のライフスタイルも関係していると、顔ヨガインストラクターの小林かおる先生は語ります。
「街中を見ればスマホに夢中で、無表情な女性ばかり。電話よりメールが主体で、会話をする機会が減っているのも不機嫌顔の女性が増えている一因です。おしゃべりは顔の筋トレになりますが、話す機会が減ればそれだけ顔の筋肉を使わなくなるので衰えて当然です。また日本語は、顔の筋肉を大きく動かさなくても発声できてしまうので、英語を話す欧米人に比べ日本人は顔の筋肉を使えていない傾向にあります」(小林先生)。
筋肉が瞬時に動かせなくなる=笑顔をつくるのが苦手、というのも日本人に多いのだそう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.