ビューティ情報『見た目の老化にも影響!内臓のコゲ&サビつき具合がわかる「内臓年齢診断」』

2019年5月16日 08:00

見た目の老化にも影響!内臓のコゲ&サビつき具合がわかる「内臓年齢診断」

目次

・【食事チェック】
・【見た目チェック】
・あなたの内臓年齢は?
見た目の老化にも影響!内臓のコゲ&サビつき具合がわかる「内臓年齢診断」
いつまでも若く美しくありたいと思うのは女性の願い。年齢を重ねても若々しさを保てるかどうかの分岐点は、なんと「内臓の若さ」?「見た目の若々しさは、内臓の若々しさを反映したものといえるでしょう。内臓が老化するスピードには個人差があり、その違いは、もちろん遺伝にもよります。しかし、遺伝の影響は全体の約25%。残りの75%は生活習慣と環境によることが、双生児の研究でわかっています。すなわち、年をとっても若々しい美しさをキープできるかどうかは、自分の努力しだいなのです」(銀座アンチエイジングラボラトリー所長・森田祐二先生)
先生によるとちょっとした生活習慣が生む、体の「コゲ」と「サビ」が、内臓の老化をぐんと早めていくというのです!
「コゲ」とは糖化のこと。体を構成しているたんぱく質が食事でとった糖と結合し、体温で温められて、食品を加熱した際のコゲと同様の反応が起こります。
そして「サビ」は酸化。紫外線などで発生する活性酸素が細胞の質や機能を低下させ、鉄や皮をむいたりんごを放置した際のサビと、同様の反応が起こります。
若さを保つためには、酸化と糖化を防ぐことが大切。まず、あなたの内臓の「コゲ」「サビ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.