ビューティ情報『【吉川ひなのさんインタビュー】ヨガで気づいた「幸せかどうかは、自分次第」』

2019年5月25日 16:00

【吉川ひなのさんインタビュー】ヨガで気づいた「幸せかどうかは、自分次第」

目次

・ヨガは自分が心から素晴らしいと思って続けていること
・ヨガは生涯かけてやっていく、修行のようなもの
・心と体は、密接に関わっている
【吉川ひなのさんインタビュー】ヨガで気づいた「幸せかどうかは、自分次第」
インスタやブログにアップされた、ヨガのポーズが美しいと話題を呼んでいる吉川ひなのさん。長い手足を生かした優雅なポーズは、見るものを即、虜にします。そして、ハワイに移住し、ますますヨガに魅了されているそう。そんなひなのさんに、ヨガの魅力や向き合い方をうかがいました。

ヨガは自分が心から素晴らしいと思って続けていること

ヨガ資格の中では最も信頼性が高いと位置づけられているティーチャー資格「RYS200」を見事、修了したというひなのさん。その取り組みも評価され、2017年にはヨガ界に大きく貢献した女性に贈られる「ベスト・オブ・ヨギー二」にも選出されました。
10代で芸能界に入り、これまでにも賞をたくさん手にしてきたひなのさんですが、今回受賞した「ベスト・オブ・ヨギー二」は他の賞とは違う特別な思いがあったと言います。
「これまでにも、賞をいただくことはありました。もちろん光栄ですし、とてもありがたいこと。しかし、どこか『私がもらっていいのかな』『私の力なのかな……』と自分自身が納得できていなかったり、他人事のような感覚がありました。でも、ヨガは自分が本当に素晴らしいと思って続けてきたこと。そのよさを広めたいと心から思って取り組んでいることなので、それを認めていただけたのは素直に嬉しいし、幸せだなって思いますね」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.