ビューティ情報『二の腕からふくらはぎまで全身やせに効果大!キックボクシングで脂肪燃焼』

2019年5月5日 16:00

二の腕からふくらはぎまで全身やせに効果大!キックボクシングで脂肪燃焼

パンチとキックを腰の回転によって打ち込むことで、ふだんの生活ではなかなか使えていない二の腕や腰回り、太もものシェイプアップにとても効果があるそうです。では、具体的にどの部分がどのように引き締まるのか、見てみましょう。
<二の腕> 手にはめるグローブは少しずっしりするくらいの重さがあります。これで細かくパンチングをするとダンベルを持ちながら運動するような効果が得られ、二の腕の振りそでがなくなっていきます。
<ウエスト> キックをするときに生じる腰のひねりがウエストラインを引き締めます。その際、常に腹筋も使うので、お腹周りもすっきりしてきます。
<背中> ひじを引いて相手のミットやサンドバックを叩くときに背筋を使うため、肩甲骨のきれいなバックスタイルを作ることができます。
<ヒップ> 脚を力強く蹴り上げる動きで内ももとお尻上部の筋肉が刺激されるので、ヒップアップ効果が上がります。
<ふくらはぎ> つま先まで意識をしてキックをすることで、ふくらはぎが引き締まります。また、キックボクシングのエクササイズは左右とも同じように行うので、体の歪みが矯正されてバランスもよくなります。

打って蹴ってストレスが発散できる

ふだんの生活でイライラして物に当たったら、そのあとはイヤな気持ちが残ってしまいますよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.