ビューティ情報『無意識の呼吸を、脂肪燃焼する「やせる呼吸」にする方法は?』

2019年5月5日 12:00

無意識の呼吸を、脂肪燃焼する「やせる呼吸」にする方法は?

目次

・息を吐く、吸う、止めるで効率よく筋肉作り
・酸素をたくさんとり入れて脂肪を燃焼!
・ツラくなったら息を3回吐く!で、運動が長く続けられる
・呼吸で脂肪を燃やす!を手助けする優秀サプリ
無意識の呼吸を、脂肪燃焼する「やせる呼吸」にする方法は?
毎日、無意識に続けている呼吸。その呼吸を意識するだけで痩せられるなら、まさにそれこそ究極のダイエット法。トレーニングの効果を上げ、たくさんの酸素をとり入れて脂肪燃焼をサポートする呼吸法について、コンディショニング・トレーナーの桑原弘樹先生に教えていただきました。

息を吐く、吸う、止めるで効率よく筋肉作り

効率よく代謝を上げたり、筋肉を作るにも、呼吸を意識するのが大切、と、桑原先生。
「人は「オギャー」と叫んで息を吐きながら生まれてきて、「息を引き取る」の表現の通り息を吸って死んでいくそうです。それに加え意識的に息を止めることができます。吸う、吐く、そして息を止める、この3つが呼吸の基本です。
緊張をしたときには、深呼吸をして気持ちを落ち着かせますよね?このように息を大きく吸うことで自律神経のバランスが整って心と体はリラックス。同時に息を吐きながらトレーニングをすると、自分が意識をしている=効かせたいところだけに力が入り、他の場所の力を抜くことができるのです。アスリートでも一流の選手ほど、力の抜き方=息の吸い方が上手いといえるでしょう。
一方で息を止めると、全身に力が入ります。例えば、重い物を持ち上げるときには、自然に息を止めていると思います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.