ビューティ情報『おいしく食べてキレイやせ!「菌活ミルクみそスープ」のつくり方』

2018年10月5日 12:00

おいしく食べてキレイやせ!「菌活ミルクみそスープ」のつくり方

おいしく食べてキレイやせ!「菌活ミルクみそスープ」のつくり方
おいしく食べてダイエットをするなら、菌活スープがおすすめ!今回は、とっても簡単な「菌活ミルクみそスープ」のつくり方をご紹介します。発酵食品やきのこ類は、腸内環境を整える働きがあると言われているため、便通の改善や美肌効果も期待できます。

菌活スッキリスープとは?

菌活スープの材料例

菌活スッキリスープとは、発酵食品やきのこ類などの「菌」を使ったスープのこと。「菌」とはみそや塩麹、キムチやチーズ、ヨーグルトなどの発酵食品やきのこ類のことです。
オリジナルのスープや市販のスープにこれらの食材をプラスするだけでもダイエット効果がアップしますよ。
みそは大豆や米、麦などを発酵させてつくった発酵食品。みそと牛乳は味として好相性の組み合わせです。食物繊維が豊富なレタスは煮ることで、生で食べるよりも多くとりやすくなります。1杯あたり約121kcal。おいしい菌活スッキリスープをとりいれて、キレイやせを叶えましょう。
それではさっそく「菌活ミルクみそスープ」のつくり方をチェック!

菌活ミルクみそスープ<1杯あたり約121kcal>
菌活ミルクみそスープの完成イメージ

■材料(4杯分)■
グリーンアスパラガス:4本
レタス:4枚
きゅうり:1本
バター:大さじ1
かに缶:140g
コンソメ(顆粒)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.