ビューティ情報『夏の化粧崩れは“老け顔”の元!化粧崩れは3つのポイントで回避!』

2018年8月29日 18:00

夏の化粧崩れは“老け顔”の元!化粧崩れは3つのポイントで回避!

目次

・化粧崩れを防止する3つのポイント
・崩れにくいファンデーションの塗り方とは?
夏の化粧崩れは“老け顔”の元!化粧崩れは3つのポイントで回避!
夏のお悩みといえば「化粧崩れ」。ネット上でも「汗かきまくって化粧崩れが半端ない!」「朝しっかりメイクしても、仕事が終わる頃には完全にすっぴん状態…」など、化粧崩れに悩む女性たちが続出しています。そこで今回は、そんな“化粧崩れ”を予防する3つのポイントをご紹介していきましょう。

化粧崩れを防止する3つのポイント

化粧水をコットンに染み込ませている女性の画像

7月2日に放送された「なないろ日和!」(テレビ東京系)では、“夏のメイク崩れ”について特集。「Say若創り学教室」を主催する浅香純子先生が登場し、大人のための崩れにくいメイク術を教えてくれました。
はじめにご紹介するのは、ポイントの1つ目となる“顔の体操”のやり方。メイク前に顔の筋肉を鍛えることで、化粧のノリをよくしていきます。体操のキーポイントになるのは、誰もが一度は聞いたことのある「リンパ」。まずは首のリンパ節を揉みほぐすために、手の甲で耳たぶの下を優しくこすっていきます。強くこすりすぎてしまうと逆効果なので、あくまで優しく行うのがコツ。
続けて頬骨のツボを指で10回グリグリ回して、顔のたるみを解消します。浅香先生曰く、毎日行うとたるみが目立たなくなるとのこと。お次は、ほうれい線解消法です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.