ビューティ情報『“糖質オフ”は意外と簡単!管理栄養士が教える4つのコツ&レシピ3選』

2018年8月26日 12:00

“糖質オフ”は意外と簡単!管理栄養士が教える4つのコツ&レシピ3選

“糖質オフ”は意外と簡単!管理栄養士が教える4つのコツ&レシピ3選
ダイエット中だけど、こってりとした味つけのものが食べたい、揚げものやボリューミ―なおかずが食べたい…。こんな欲求に駆られることもありますよね。とはいえ、高カロリーや高糖質なものは極力とりたくないのがダイエッターの本音。そこでおすすめなのが、代用食材や、かさ増し食材を上手に使った「もどきレシピ」。おいしく食べながら、糖質オフや脂質オフも叶うので、ストレスなく食事を楽しむことができます!

■「もどきレシピ」でやせるための4つのワザ

「もどきレシピ」をつくるために知っておきたいコツについて、管理栄養士の薮田亜子先生に教えていただきました。
<1>代用しやすいヘルシー食材を活用する 「豆腐、おから、こんにゃく、しらたきのほか、もやしやきのこ類などが使いやすい食材。
たとえば焼きそばの場合、麺は半量使い、残りはもやしにするなど。ロールキャベツやハンバーグは、ひき肉を半量にして、残りはおからにしてもおいしくいただけます。
厚揚げや油揚げは、動物性たんぱく質(肉類)の代わりに便利です。
最初は半量だけ食材を変えてみて、味や食感などを確かめ、もっと変えてもOKと思えば、代用食材の比率を高めていくようにするとよいでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.