ビューティ情報『15kg減のダイエットに成功した、睡眠コンサルタントの睡眠習慣改善法』

2018年9月10日 22:00

15kg減のダイエットに成功した、睡眠コンサルタントの睡眠習慣改善法

15kg減のダイエットに成功した、睡眠コンサルタントの睡眠習慣改善法
ふだん何気なく行っていることが、ダイエットでやせにくい原因や、深い睡眠を妨げる原因になっているかもしれません。「睡眠」「食事」「運動」はすべてがつながっています。これから紹介するNG行動に当てはまったらその行動をすぐに見直すのがやせる近道かも!

寝不足になると太りやすくなる? 睡眠とダイエットの関係

ダイエット中は食事や運動に気を遣うものですが、睡眠まで意識しているという人は意外と少ないのでは。実は睡眠も、食事や運動と同じようにダイエットと関係があることが分かっています。今あなたが抱えている悩みには意外な原因があるかも!睡眠コンサルタントの友野なお先生にお話を伺いました。
頭を抱えている女性

NG行動1・睡眠時間が短い
「実は7年前、私は睡眠を改善して半年で7㎏のダイエットに成功し、今では当時よりも15㎏減の体重をキープしています。その当時はダイエットが目的で睡眠を改善したわけではなかったので、なぜ睡眠習慣を改善したらやせたのか、まったくわかりませんでした。
そんなときに、米国のコロンビア大学の調査では、睡眠時間が7~9時間の人に比べて、6時間の人は肥満率が23%、5時間では50%、4時間以下の人はなんと肥満率が73%も高くなるという報告がありました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.