ビューティ情報『シワができやすいのは「色黒」と「色白」のどっち? 肌の色と紫外線が相関する理由とは』

シワができやすいのは「色黒」と「色白」のどっち? 肌の色と紫外線が相関する理由とは

2018年9月19日 22:00
 

目次

・シワができやすいのは色黒or色白?
・シミ&シワを予防する“干し野菜”って何?
シワができやすいのは「色黒」と「色白」のどっち? 肌の色と紫外線が相関する理由とは
年を重ねるにつれて、気になりだす“顔のシワ”。少しでも軽減できるように、今のうちから対策をとっているという人も少なくありません。しかし最近、数ある“シワのできやすい特徴”に新たな項目が追加されたようです。

シワができやすいのは色黒or色白?

顔半分が色黒と色白に分かれている女性の画像

7月26日放送の「くりぃむしちゅーハナタカ! 優越館」(テレビ朝日系)では、シロノクリニック池袋院長・寺井美佐栄先生が登場。“シワのできやすさは色白か色黒かで全く異なる”という衝撃的な事実を明かしてくれました。
一見“色黒”の方が肌にダメージを抱えているようにも思えますが、実は“色白”の方がシワはできやすいそうです。注目すべきポイントは、肌の色を左右する“メラニン”という色素。メラニンには紫外線から細胞を守る働きがあり、色黒の人はこのメラニンをつくる能力が非常に高いと言われています。
逆にメラニンをつくる能力が低い色白の人はメラニンそのものも少ないため、常に紫外線のダメージを受けやすい状態。シワだけでなく“シミ”や“そばかす”などもできやすくなるため、色白の人は注意が必要かも。
意外な事実に衝撃を受けた人は多いようで、ネット上では「えーっ!! 色白の方がシワができやすいとか泣ける」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.