ビューティ情報『あなたは「長い」or「短い」?「生理周期」の正常を教えて!』

あなたは「長い」or「短い」?「生理周期」の正常を教えて!

2018年9月18日 18:00
 

目次

・生理の基本。何のために毎月くるの?
・生理の周期は、だいたい25~38日
・生理周期が「短くなる」「長くなる」のはなぜ?
あなたは「長い」or「短い」?「生理周期」の正常を教えて!
「生理って、めんどうだな...」そんなふうに思ってしまうこと、ありませんか?生理の役割を知れば、毎月きちんと生理がくることがうれしくなり、自分の体をかわいがって不調を防げるようになるといいます。そこで婦人科医の松村圭子先生(成城松村クリニック院長)に、生理の役割と周期について教えていただきました。

生理の基本。何のために毎月くるの?

ベッドの上でお腹をおさえている女性

こんにちは。婦人科医の松村圭子です。
生理(月経)が毎月きてくれるということは、女性としての「妊娠する準備」の生殖機能が働いているということです。だから、とってもうれしいことなのですよ。
女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つがあり、生理周期のなかで変動します。生理後、排卵に向けて増えるのがエストロゲン、排卵後から増えはじめるのがプロゲステロンです。
プロゲステロンは、「母のホルモン」ともいわれ、分泌量が増えると赤ちゃんを育てるための子宮内膜がふかふかになっていきます。新しいベッドを用意して、受精卵を待つんですね。
そして、排卵が起こって卵子が排出され、受精が起こらなくてベッドが必要ではなくなったら、その子宮内膜のベッドがはがれて体外へ排出されます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.