ビューティ情報『美脚は「歩き方」を変えるだけで手に入る!脚やせウォーキング法』

美脚は「歩き方」を変えるだけで手に入る!脚やせウォーキング法

2018年9月22日 22:00
 

目次

・今回のお悩み
・「ガニ股」「内股」歩きは、下半身太りの原因に
・かたい筋肉は「ほぐす」、なまけた筋肉は「鍛える」
美脚は「歩き方」を変えるだけで手に入る!脚やせウォーキング法
これまで1万人以上を美ボディに導いてきた、“ダイエット王子”こと小山圭介さんが、ダイエットのお悩みや疑問に答えます!今回のテーマは「下半身やせして美脚になれる、簡単な方法」です。
成功に導くダイエットお悩み相談室


今回のお悩み

下半身にムダなお肉がつきやすく、脚がむくみやすいのも悩みです。
下半身が太くなってしまう原因は、何なのでしょうか?
脚をスッキリ細くする、簡単な方法も教えてください!

「ガニ股」「内股」歩きは、下半身太りの原因に

美脚の女性

こんにちは。ダイエットトレーナーの小山圭介です。
下半身太りの原因には、「歩き方」のクセが関わっていて、主に次の2つのタイプがあります。
・「ガニ股」歩きタイプ
歩くときに、ひざ、つま先が外側を向いている。
特に、太ももの前側の筋肉が張ってかたくなりやすく、太く見えてしまう。
・「内股」歩きタイプ
歩くときに、ひざ、つま先が内側を向いている。
脚をさわると冷えていてむくみやすく、セルライトがつきやすい。
この2つのタイプの歩き方では、大腿骨にある「大転子」(太もものつけ根の外側の出っ張ったところ)の位置がズレて、使う筋肉が偏ってかたくなったり、むくみやすくなったりして、下半身が太くなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.