ビューティ情報『自然と代謝の高いやせボディに導く!タオルを使った内臓マッサージ』

自然と代謝の高いやせボディに導く!タオルを使った内臓マッサージ

2018年9月24日 07:00
 

目次

・体内のエネルギー消費量が多いのは筋肉?心臓?
・テレビを見ながらできる! 内臓マッサージのやり方
自然と代謝の高いやせボディに導く!タオルを使った内臓マッサージ
昔と比べて太りやすくなった、ダイエットをしているのにやせにくくなったと、年齢を重ねていくうちに体型への悩みを抱えはじめる人は多いもの。それ、もしかしたら、エネルギー代謝が低下しているせいかも。じゃあ一生懸命運動しないと…。いえいえ、ゴロンの寝転んでできる超お手軽な代謝アップ法があるんです!ダイエット王子の小山圭介先生に教えていただきます。
成功に導くダイエットお悩み相談室


体内のエネルギー消費量が多いのは筋肉?心臓?

ストレッチをする女性

ダイエット中のみなさんは、エネルギーの消費量を日々意識して生活しているのではないでしょうか。運動をしてエネルギーを消費するのとは別に、基礎代謝を上げることが理想の体型への近道になるということは、ダイエットの常識。ですが、体の部位ごとに基礎代謝のエネルギー消費量は違うって知っていましたか? ダイエットトレーナーの小山圭介先生に教えていただきました。
「体の中で、最も基礎代謝のエネルギー消費量が多いところはどこだと思いますか? 多くの人は筋肉をイメージするのではないでしょうか。ですが、答えは肝臓です。基礎代謝のエネルギー消費量の比率は、肝臓27%、脳19%、筋肉(骨格筋)18%、腎臓10%、心臓7%、その他19%といわれています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.