ビューティ情報『カルシウム補給もできちゃう★「梅じゃこひじき」#今週の作り置き』

カルシウム補給もできちゃう★「梅じゃこひじき」#今週の作り置き

2018年9月24日 07:00
 

カルシウム補給もできちゃう★「梅じゃこひじき」#今週の作り置き
栄養満点の梅じゃこひじきは、おにぎりに混ぜたりそのまま副菜として食べたりとアレンジ多様! ミネラル豊富で体にもうれしい作り置きレシピです。

「梅じゃこひじき」

【材料】
乾燥ひじき15g
カリカリ梅2個
ちりめんじゃこ7g
ポン酢大さじ3
ごま油小さじ2
【つくり方】
(1) 乾燥ひじきは水で戻す。カリカリ梅は種を除いてみじん切りにする。
(2) ひじきをフライパンに入れて乾煎りする。水分が飛んだらごま油とちりめんじゃこを加えて炒める。
(3) ポン酢を加えて汁気が飛ぶまで炒めたら、カリカリ梅を混ぜ合わせる。
ちりめんじゃこやひじきにはカルシウムが豊富で、骨や歯をつくるために役立ちます。
酢が含まれるポン酢やカリカリ梅にはカルシウムの吸収を高める効果があるので、栄養面での組み合わせも◎
効率的にカルシウムをとることができますよ。
ひじきには食物繊維が豊富なので、血糖値の改善や便秘に悩む方にもおすすめです。
アレンジ1
梅じゃこひじきのおにぎり
【材料】 乾燥ひじき15g カリカリ梅2個 ちりめんじゃこ7g ポン酢大さじ3 ごま油小さじ2 【つくり方】 (1)乾燥ひじきは水で戻す。カリカリ梅は種を除いてみじん切りにする。 (2)ひじきをフライパンに入れて乾煎りする。水分が飛んだらごま油とちりめんじゃこを加えて炒める。 (3)ポン酢を加えて汁気が飛ぶまで炒めたら、カリカリ梅を混ぜ合わせる。 ちりめんじゃこやひじきにはカルシウムが豊富で、骨や歯をつくるために役立ちます。 酢が含まれるポン酢やカリカリ梅にはカルシウムの吸収を高める効果があるので、栄養面での組み合わせも◎ 効率的にカルシウムをとることができますよ。 ひじきには食物繊維が豊富なので、血糖値の改善や便秘に悩む方にもおすすめです。 アレンジ1 梅じゃこひじきのおにぎり

梅じゃこひじきはごはんに混ぜて、混ぜ込みご飯にするのもおすすめです。
おにぎりにしてお弁当や朝ごはんにも。手軽に栄養価をアップできますよ。
アレンジ2
梅じゃこひじきの長いも和え
梅じゃこひじきの長いもあえ

梅じゃこひじきをせん切りにした長いもと和えました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.