ビューティ情報『食べ過ぎてもこれで帳消し! 消化を助ける「大根スープ」で体内リセット』

2018年9月27日 18:00

食べ過ぎてもこれで帳消し! 消化を助ける「大根スープ」で体内リセット

目次

・内臓のメンテナンスに必要な食材は?
・消化をサポート!体ポカポカあんのメンテナンススープ
食べ過ぎてもこれで帳消し! 消化を助ける「大根スープ」で体内リセット
ついつい食べ過ぎてしまったことはありませんか?でも、大丈夫です。そんなときはメンテナンスができる簡単スープで内臓の休息をしましょう!

内臓のメンテナンスに必要な食材は?

大根2本

まず、食べ過ぎたときは胃腸に負担がかかっているため胃腸を休めることが大切です。
ですが何も食べないのは物足りないなと思ったときは胃腸に負担をかけずに、低カロリーで消化のよいものを選ぶ必要があります。
消化酵素をたくさん含んだ大根がおすすめです。大根にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、オキシターゼといった消化酵素が多く含まれています。この消化酵素は三大栄養素でもある“デンプン”“たんぱく質”“脂肪”を分解するのに必要な酵素すべてが大根には含まれています。
大根にはカリウムも含まれているため、外食続きで塩分を多く取りすぎた場合はよぶんな塩分を排出する働きもあるのでぴったりです。また、切り干し大根などは干すことにより栄養価も上がり、カリウムが増え野菜の中でもトップクラスの含有量なので効果的にカリウムを摂取したい場合は、干して食べるのがおすすめです。
大根をおろしたときに発生する辛味成分の“イソチオシアネート”には抗酸化作用があり、活性酸素を除去し体外へ排出するデトックス効果が期待できます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.