ビューティ情報『ご飯や麺に置き換えて糖質オフ!ヘルシーな氷こんにゃくの作り方』

2018年10月3日 22:00

ご飯や麺に置き換えて糖質オフ!ヘルシーな氷こんにゃくの作り方

目次

・低カロリー、食物繊維たっぷり!かみごたえアップの「氷こんにゃく」
・基本の氷こんにゃくを作ってみよう
・氷こんにゃくのダイエットパワーとは?
ご飯や麺に置き換えて糖質オフ!ヘルシーな氷こんにゃくの作り方
ヘルシー食材の代名詞ともいえるこんにゃくは、どうしても味つけやメニューが単調になりがち。ですが、そんな悩みを吹き飛ばしてくれると最近注目を集めているのが、「氷こんにゃく」です。いったいどんな食材なのか、そのダイエットパワーの秘密とは?気になる氷こんにゃくのあれこれを、管理栄養士の金丸絵里加先生に聞きました。

低カロリー、食物繊維たっぷり!かみごたえアップの「氷こんにゃく」

氷こんにゃく

「氷こんにゃく」とは、こんにゃくを一度凍らせたあと解凍したもの。こんにゃくは約97%が水分ですが、しっかりと凍らせて解凍することでその水分が抜け、プルプルだった食感が空気穴のあるスポンジのように変化します。すると、グミのようにかみごたえがアップし、さらには味を含みやすくなるのです。100gあたり5~7kcal、食物繊維たっぷり、低糖質というこんにゃくの長所はそのままに、さまざまな食材と組み合わせたり、置き換えたりすることが可能。メニューの幅がぐっと広がる、頼もしいダイエットの味方なのです。

基本の氷こんにゃくを作ってみよう

氷こんにゃくによるメニューを楽しむために、まずは基本の作り方をマスターしましょう。
<1>一般的なこんにゃく1枚(約220g)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.