ビューティ情報『氷こんにゃくを使ったエスニックレシピ「タイ風ジャーサラダ」』

2018年10月4日 18:00

氷こんにゃくを使ったエスニックレシピ「タイ風ジャーサラダ」

氷こんにゃくを使ったエスニックレシピ「タイ風ジャーサラダ」
こんにゃくを1度凍らせたあと、解凍することで食感や弾力をアップさせたダイエット食材「氷こんにゃく」。ローカロリーで食物繊維たっぷりというこんにゃくの利点はそのままに、味つけになじみやすく、レシピの幅もぐんと広がります。そこで、氷こんにゃくのおいしさを手軽に味わえるジャーサラダのレシピを、管理栄養士の金丸絵里加先生にお聞きしました。

タイ風ジャーサラダ

タイ風ジャーサラダ

ナンプラーとレモンで氷こんにゃくがエスニック風味に変身!
■材料(480mlのジャーや広口ビン1本分)■
氷こんにゃく(細切り)…こんにゃく1枚分
なす…2本
さやいんげん…6本
大豆もやし…1/2袋
ミニトマト…8個
<A>
・ナンプラー…大さじ1
・砂糖…小さじ1
・レモン汁…大さじ1と1/2
・赤唐辛子(小口切り)…1本分
シャンツァイ…1~2株
<1>こんにゃくを半分の厚みに切り、端から細切りにする。保存袋に入れ、空気を抜きながら密封し口を閉じる。
<2><1>を冷凍庫に入れ、24時間以上凍らせる。
<3><2>を袋のまま6分ほど流水にさらし解凍する。
<4>解凍できたらザルなどにあけ、ふきんやペーパータオルなどで水分をギュッと絞る。
※ここまでが基本の氷こんにゃくの作り方です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.