ビューティ情報『スキマ間を使って脂肪燃焼! やせ体質になる背中のストレッチ』

2018年10月4日 18:00

スキマ間を使って脂肪燃焼! やせ体質になる背中のストレッチ

目次

・肩甲骨まわりのストレッチ
・肩こり解消ストレッチ
スキマ間を使って脂肪燃焼! やせ体質になる背中のストレッチ
ダイエット成功のカギは、いかに効率よく代謝を上げるか。「代謝を上げる」ということは、血流をよくし、エネルギーを消費しやすい体の状態にしてあげることが大事。今日は、簡単なのに代謝が上がる肩甲骨ストレッチをコンディショニング・トレーナー・桑原弘樹先生に教えてもらいました。さっそくトライしてみましょう!

肩甲骨まわりのストレッチ

「代謝を上げるのにもっとも効率のよい部位は、肩甲骨まわりなんですよ」と話すのは、多くのアスリートやモデルに指導実績のあるコンディショニング・トレーナー・桑原弘樹先生。
「なぜかというと、肩甲骨まわりには褐色脂肪細胞という、いわば代謝を上げてくれるスイッチがあるので、その部分を集中的に刺激するといいんです。肩甲骨まわりはなかなか鍛えにくく、日常的に動かせている人は少ない。その、ふだん動かせていない部分を意識的に動かすという行為自体が、代謝アップに繋がります」(桑原先生)
1.立った状態で、両腕をまっすぐ前方に伸ばしたら、手のひらを上に向け、後方に大きく振り下ろす。これを20回。
桑原先生が両腕を肩ライン平行にあげているポーズ

2.次に手のひらを下に向け、両腕を左右(水平方向)に開く。これを20回。
桑原先生が両腕を前ならえしているポーズ

3.両腕を「前にならえ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.