ビューティ情報『おからパウダーでやせやすい体になれる!? 食べても太らない“やせホルモン”を増やす方法』

2018年10月15日 12:00

おからパウダーでやせやすい体になれる!? 食べても太らない“やせホルモン”を増やす方法

目次

・やせやすさを左右する“やせホルモン”
・おからパウダーの作り方
おからパウダーでやせやすい体になれる!? 食べても太らない“やせホルモン”を増やす方法
食べすぎるとすぐに脂肪がついてしまう人は、体の中で脂肪を燃やすホルモンが足りていないのかもしれません。今回は人によってやせやすさが異なる理由や、食べるだけで体質を変えられる食材をご紹介しましょう。

■やせやすさを左右する“やせホルモン”

白い器に盛られたおからの画像

9月6日放送の「得する人損する人」(日本テレビ系)では、ダイエットに効果的なおからのパワーを特集。やせるために必要なホルモンの働きや、おからパウダーを使ったダイエットメニューが取り上げられました。
太っている人に足りていないのは、脂肪を燃焼させる“やせホルモン”。やせホルモンを多く持っている人は、何を食べても太りにくい体質になると言われています。ホルモンの量は生まれつき差があるのですが、太りやすい人でも「おからパウダー」でやせホルモンを増やせることが明らかに。食べるだけで体質が改善され、太りにくい体に変わります。
おからパウダーとは、豆腐を作るときに出る搾りかすを脱水加工して粉末状にしたもの。最近ではスーパーなどで手軽に購入することができます。ダイエットに効果的な食べ方は、毎回の食事にスプーン1杯ふりかけるだけ。ほとんど味がしないので、ヨーグルトやサラダ、お肉などどんな料理にかけても邪魔になりません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.