ビューティ情報『[かぼちゃの切り方]簡単&便利!料理別の切り分け方まとめ』

2018年10月11日 18:00

[かぼちゃの切り方]簡単&便利!料理別の切り分け方まとめ

目次

・料理1[スープなどにする場合]硬いヘタを避けて切り分ける
・料理2[煮ものにする場合]ところどころ皮をむいて味がしみ込みやすくする
・料理3[炒めものや揚げものにする]繊維に沿って押し切り、薄切りに
・料理4[サラダやコロッケなどの具材にする場合]電子レンジで加熱してからつぶす
[かぼちゃの切り方]簡単&便利!料理別の切り分け方まとめ
かぼちゃは夏が旬ですが、日々の食卓にイベントに、通年で活躍する身近な野菜です。しかし、硬くて生の状態では扱いづらいのが難点。切るのが苦手という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、料理研究家の高城順子先生に、ラクにできる料理別の切り方と、下ごしらえのコツを教えていただきました。※包丁は事前によく研いでおきましょう。

料理1[スープなどにする場合]硬いヘタを避けて切り分ける

かぼちゃを真上から切っている写真

1.丸ごとから切り分ける場合、包丁でヘタをくり抜くのには、かなりの力が必要です。上の写真のように、ヘタを避けた位置に包丁の中央部分を当て、「刃全体」で力が均等に入るようにし、半分に切ります。
切り方NG例
かぼちゃをへたの上から切っている写真
ヘタの真上から切るのは、とても硬くて危ないので、やめましょう。
刃先をかぼちゃに入れている写真
包丁の「刃先」だけを刺し込むと、包丁が抜けず、切りづらくなります。
2.半分にしたら、ヘタのすぐ近くに包丁の「刃先」を入れ、三角形に削ぎ取るように切り落としましょう。ヘタをとったら、1/4に切ります。
かぼちゃのへたを取っている写真

切るときは、必ず平らな面を下にする
かぼちゃを切っている写真
必ず平らな面(切り口)を下にして置き、安定させてから切りましょう。
3.1/4に切り分けたら、スプーンで種とワタをこそげ取り、一度水洗いします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.