ビューティ情報『やせたい&筋肉をつけるなら、1日に「たんぱく質」はどのくらい必要?』

やせたい&筋肉をつけるなら、1日に「たんぱく質」はどのくらい必要?

2018年10月11日 22:00
 

目次

・たんぱく質は1日にどのくらいとればいいの?
・主な食材のたんぱく質量とカロリーの目安
やせたい&筋肉をつけるなら、1日に「たんぱく質」はどのくらい必要?
健康的にやせるためには、単に体重を落とすだけでなく、適度な筋力をつけて代謝のいい体をつくることが大切です。最近は、体を鍛えながら、女性らしいスタイルを目指す“筋トレ女子”も増加中!筋肉をつくるには、運動とともにたんぱく質の摂取が欠かせませんが、そもそも、たんぱく質はどんな食材から、どのくらいとるのがいいのでしょうか?管理栄養士の大越郷子先生にうかがいました。

■たんぱく質は1日にどのくらいとればいいの?

たんぱく質を豊富に含んだ食材

たんぱく質は、筋肉や骨、内臓、血液、皮膚や髪など、体をつくる大事な栄養素。酵素やホルモン、免疫物質の成分でもあり、エネルギー源にもなっています。たんぱく質は、さまざまなアミノ酸が結びついてできており、肉や魚、卵などに含まれる動物性たんぱく質と、豆や豆製品などに含まれる植物性たんぱく質があります。動物性と植物性の両方をとることで、アミノ酸のバランスがよくなります。
「成人女性の場合、1日のたんぱく質の摂取必要量は40g、推奨量は50gです。
食事をとらないなどムリなダイエットをしていたり、忙しくて食生活がおろそかになったりしている人は、たんぱく質不足の心配もありますが、食事をきちんととっている人なら推奨量の50gを下回ることはまずありません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.