ビューティ情報『詐欺メイクで女芸人が大変身!? “タレ眉”で吉岡里帆になれるメイクテク』

2018年10月16日 22:00

詐欺メイクで女芸人が大変身!? “タレ眉”で吉岡里帆になれるメイクテク

目次

・吉岡里帆風の詐欺メイク
・ナチュラルなノーズシャドウの入れ方
詐欺メイクで女芸人が大変身!? “タレ眉”で吉岡里帆になれるメイクテク
かわくなりたい女性の間で大ブームとなっている“詐欺メイク”。テクニック次第で女優やモデルの顔に似せることも可能で、なりたい顔が簡単に手に入ると注目を集めています。今回は、吉岡里帆さんのような“タレ眉詐欺メイク”をご紹介しましょう。

吉岡里帆風の詐欺メイク

眉を描いている女性の目元の画像

7月30日放送の「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)では、大人気企画「ブスの詐欺メイク」が登場。メイクアップアーティストのかじえりさんが、女芸人・斉藤あゆみさんに吉岡里帆さん風のメイクを施します。
かじえりさんはまず、斉藤さんの眉を“タレ眉”にするところからスタート。斉藤さんは眉をいじったことがないそうで、かじえりさんは自眉のナチュラル感を活かす方向でメイクしていきました。吉岡さんは眉頭の丸みが特徴的なため、アイブロウパウダーを使って鼻筋から丸く描きます。パウダーは薄いブラウンと濃いブラウンを混ぜて使い、ナチュラルで優しい印象に。眉山はブラシに取ったコンシーラーで消し、より垂れさがったラインを作りましょう。
アイメイクは、目のキワに入れた黒いアイラインに目頭の切開ラインをプラス。切開ラインは薄いブラウンのアイライナーを使い、目頭の先端を延長するイメージで描きます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.