ビューティ情報『秋のケアが決め手!管理栄養士が教える「お疲れ肌&髪」のリセットレシピ』

2018年10月16日 07:00

秋のケアが決め手!管理栄養士が教える「お疲れ肌&髪」のリセットレシピ

目次

・たんぱく質をしっかりとって新陳代謝をアップ!

・夏枯れの肌と髪をリカバーするレシピ3
秋のケアが決め手!管理栄養士が教える「お疲れ肌&髪」のリセットレシピ
秋に入り、過ごしやすい季節になりましたが、夏の紫外線をたくさん浴びたカサカサの肌やパサついた髪に悩んでいませんか?夏のお疲れ肌&髪は、秋のうちに体内からケアすることがポイントです。管理栄養士の大越郷子先生にお疲れ肌に効果的な栄養と食材をうかがいました。

たんぱく質をしっかりとって新陳代謝をアップ!

食事バランスノートと卵とナッツとアボカド

「夏にダメージを受けた肌や髪の対策には、まず、たんぱく質をしっかりとることが基本です。たんぱく質が不足すると肌がカサつく原因に。肉、魚、卵、豆といった良質なたんぱく源を意識してとりましょう。また、ビタミンCも積極的にとりたい栄養素。シミを防ぎ、コラーゲンの生成を助けてハリのある肌を保ちます。
ビタミンA・C・Eをいっしょにとることで抗酸化作用が高まり、血行もよくなって肌の新陳代謝が活発に。にんじん、ほうれん草、ブロッコリー、かぼちゃといった緑黄色野菜をたっぷり食べたいものです。魚などに多く含まれるビタミンB2・B6も新陳代謝を促してくれるので、うるおいのある美肌づくりをサポートします。
加えて、リノール酸やα-リノレン酸といった必須脂肪酸をとることも大事です。細胞膜の材料となるほか、ビタミンAの吸収も助けるので、カサカサ肌を改善して美白に導きます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.