ビューティ情報『たるんだ内ももと下腹を「寝ながら」解消!カンタン脚上げ筋トレ』

2019年5月15日 23:00

たるんだ内ももと下腹を「寝ながら」解消!カンタン脚上げ筋トレ

たるんだ内ももと下腹を「寝ながら」解消!カンタン脚上げ筋トレ
太ももが太いことを悩む女性のなかには、内ももが鍛えられていない人も多いもの。1日5分でOKな脚上げ筋トレを行って、たるんでしまった内ももと下腹を鍛えてあげましょう! 寝ころびながらできるので、だらだらっとしてしまいがちな時間にとり入れてみて!

脚上げアダクション

脚上げアダクションは、脚をしっかり閉じることで内ももの筋肉を使う運動です。脚をダランとさせると筋トレ効果は激減! 正しいフォームが美脚へと導きます。ひざを閉じるとき、内ももを締めることを意識すると効果的に行えますよ。
たるんだ内ももと下腹を「寝ながら」解消!カンタン脚上げ筋トレ

1、あお向けになって両ひざを立てる
あお向けになり、両脚をそろえてひざを立てます。両腕は、軽く開いて体の横に置きましょう。頭は床につけ、肩はすくめないようにしてリラックスします。
たるんだ内ももと下腹を「寝ながら」解消!カンタン脚上げ筋トレ

2、太ももとひざの角度を直角にして脚を上げる
太ももと床が垂直になるように両脚を上げます。ひざの角度は直角をキープしましょう。体が左右に倒れないよう、しっかり下腹に力を入れてバランスをとって。
たるんだ内ももと下腹を「寝ながら」解消!カンタン脚上げ筋トレ

3、足の角度をキープしてひざをできるだけ開く
太ももは床と垂直に、ひざは直角に曲げた状態をキープしたまま、ひざを大きく左右に開きます。太ももの内側が伸びていることを感じながら大きく開きましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.