ビューティ情報『“ツヤ感や濡れ感”を演出!ピュアだけど色っぽい秋のブラウンメイク術』

2018年10月21日 22:00

“ツヤ感や濡れ感”を演出!ピュアだけど色っぽい秋のブラウンメイク術

目次

・ツヤ感や濡れ感が演出できるアイメイク
・リップにもポイントが!?
“ツヤ感や濡れ感”を演出!ピュアだけど色っぽい秋のブラウンメイク術
本格的な秋の到来で、ブラウンやオレンジなどの“暖色系”メイクをする人が増えてきました。季節によってメイクを変えると、いつもとは違う自分が演出できるのもうれしいポイント。そこで今回は、今年の秋にぴったりな“ピュアなブラウンメイク術”をご紹介します。秋らしくアンニュイなメイクで、外へ出かけてみましょう。

■ツヤ感や濡れ感が演出できるアイメイク

アイシャドウを塗ってる女性の画像

8月24日放送の「BeauTV ~VOCE」(テレビ朝日系)では、“秋の色っぽメイク”を特集。ヘアメイクアップアーティスト・千吉良恵子さんが登場し、旬の“ツヤ感や濡れ感”を演出する詳しいメイク方法を教えてくれました。
まずは印象がガラリと変わるアイメイクから。明るいブラウンのクリームシャドウを指でくるくると取り、手の甲で一度なじませましょう。それからワイパーのような動きで、アイホール全体に伸ばしていきます。次は濃いブラウンのクリームシャドウを、目尻から1/3に重ねて塗ってください。明るい色と暗い色のグラデーションを入れることで、目に立体感が生まれますよ。
上まぶたが完成したら、次に取りかかるのは下まぶた。目尻から2/3に明るいブラウンを塗り、その上から濃いブラウンを“トントン”と叩くように入れます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.