ビューティ情報『のど&鼻風邪予防に!れんこんとさつまいもでつくる美腸レシピ』

2018年10月27日 12:00

のど&鼻風邪予防に!れんこんとさつまいもでつくる美腸レシピ

目次

・腸よりも先にある、からだの免疫関門
・秋が旬の食材を味方にする
・れんこんの栄養を効率よく摂取する調理ポイント
・ほんのり甘い!さつまいもとれんこんの食べる美腸スープ
のど&鼻風邪予防に!れんこんとさつまいもでつくる美腸レシピ
夏に成長したものが収穫できる「実りの秋」、澄んだ空気を楽しむことができる「行楽の季節」。みなさんは、どんな秋をお過ごしでしょうか?私も秋が大好きです^^楽しみが多い秋ですが、「夏より気温が下がって過ごしやすいはずなのに、どこか体調を崩しやすい」、そう感じることはありませんか?秋は「乾燥の季節」でもあります。鼻やのどの乾燥がすすむと免疫力が落ち、風邪やインフルエンザを発症しやすくなります。今日はこんなトラブルを解消し、腸も整えるレシピをご紹介させていただきます。

腸よりも先にある、からだの免疫関門

『鼻やのどの粘膜』は、ウィルスや細菌の侵入を防ぐ、私たちの体の免疫システムの第一関門です。気温が高く、適度な湿度の環境では、鼻やのどの粘膜を潤すことができるため、ウイルスなどを吸着する免疫システムは正常に働きます。
しかし、空気の乾燥がすすみ、鼻やのどの粘膜が乾燥すると、ウイルスを吸着する力が弱まり免疫力が落ちるため、風邪やインフルエンザを発症しやすい状態になります。

秋が旬の食材を味方にする

れんこんが並んでいる

秋が旬の食材は、空気の乾燥から肺や呼吸器の働きを守る薬効があるとされています。
その中でも、特に注目したいのが「れんこん」。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.