ビューティ情報『糖質が白米の16分の1!糖質オフできると話題の「キャベツライス」を食べてみた #Omezaトーク』

2018年11月5日 07:00

糖質が白米の16分の1!糖質オフできると話題の「キャベツライス」を食べてみた #Omezaトーク

糖質が白米の16分の1!糖質オフできると話題の「キャベツライス」を食べてみた #Omezaトーク
ダイエットやトレーニングに日々とり組む上で、とり過ぎている糖質を適正な量にするため、意識して制限している人は多いもの。なかには、主食であるお米をガマンしているという人もいますよね。でも、いま話題の「キャベツライス」なら、糖質をしっかりオフしながら、カレーライスやオムライスが食べられる!?
私のなかで、好きな野菜トップ5、いや“野菜四天王”にも入るのが「キャベツ」。千切りにレモンと塩をかけて食べるのも、シンプルな野菜炒め、回鍋肉、塩昆布をのせたおつまみキャベツ…どれも本当においしいですよね。
そんなキャベツの葉の部分ではなく、芯の部分が、なんと糖質カット食品として登場!その名も、「キャベツライス」(サラダクラブ)。
キャベツライス(サラダクラブ)

キャベツライスは、同量のごはんと栄養成分を比較したとき、糖質は約1/16、カロリーは約1/8、食物繊維は約9.5倍なんですって!糖質制限ダイエットしたい人にも、食物繊維をとりたい人にもうれしいですよね。なにより、キャベツの芯をごはん代わりにするという斬新さはキャベツ好きのハートに刺さりました(笑)。SNSでも「食べてみたい」という声が多く上がっている理由がわかります。
このキャベツライスは加熱して使うのがよいそう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.