ビューティ情報『中島早貴さんと矢島舞美さんが体験! 振袖をドレスとして着る“オリエンタル和装”』

2018年11月9日 22:00

中島早貴さんと矢島舞美さんが体験! 振袖をドレスとして着る“オリエンタル和装”

目次

・新しい振り袖の着つけ方“オリエンタル和装”
・番組MCもオリエンタル和装を体験!
中島早貴さんと矢島舞美さんが体験! 振袖をドレスとして着る“オリエンタル和装”
日本に古くから伝わる、伝統的な衣装の“着物”。成人式や結婚式では見かけますが、特別なイベントでないと着る機会はほとんどありません。そこで今回は、振袖をドレスとして着る新しい技術をご紹介しましょう。

■新しい振り袖の着つけ方“オリエンタル和装”

着物の画像

9月19日放送の「ふるさとの夢」(TBS系)では、愛知県弥富市にスポットを当てて特集。一級着つけ技能士の村井昭子さんが登場し、今までにない振り袖の着つけ方“オリエンタル和装”を紹介してくれました。
オリエンタル和装とは従来の振り袖をドレス姿に変える手法。縫い直したり切らずに、折り方を変えるだけで和装から洋装に早変わりできます。高価な振り袖を一回でも多くの女性に着てほしいという、村井さんの想いから生まれたオリエンタル和装。着物の常識を覆すスタイルは、日本だけでなく海外からも注目を集めています。
新しい着物の常識に、視聴者からは「ドレススタイルに変わるだけで、ここまでガラリと印象が違うとは…」「切らずに着つけだけでドレスになるとかすごすぎる!」「ドレスなのに和のテイストが入っててとてもかわいい」「女の子だったら一度は着たくなるくらい素敵な仕上がり!」と驚きの声が続出していました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.