ビューティ情報『疲労回復&ダイエットに「酢もやし」が大活躍!「和えるだけ」簡単レシピ』

2018年11月7日 12:00

疲労回復&ダイエットに「酢もやし」が大活躍!「和えるだけ」簡単レシピ

目次

・酢もやしは1日1〜2回、1日80gを
・食べ方の基本は『酢もやしファースト』で
疲労回復&ダイエットに「酢もやし」が大活躍!「和えるだけ」簡単レシピ
疲労回復に最強の食べ物として今注目を浴びているのが、酢もやし。分量や食べるタイミングはいつがいいのでしょうか。またおいしく食べ続けることができるレシピもあるといいですね。今回は効果的な食べ方と、和えるだけでできる簡単レシピご紹介します。管理栄養士の望月理恵子さんの著者『管理栄養士と医師が認めた疲れ即とり酢もやし健康法』(アスコム)からお伝えします。

酢もやしは1日1〜2回、1日80gを

酢もやしできあがり

酢もやしは1日80gが目安。もやし1袋が約250gですから、1袋を3日で食べきる計算です。
1日に10㎖のお酢をとると、血圧を下げる効果がありますが、もやし1袋分の酢もやしを作るのに、お酢を30㎖入れるので、毎日ちょうどよい量を摂取できます。
1日2回の場合は40gずつ、朝と晩など都合のいいときに食べましょう。
40gならほんのひと口、ふた口ですので、お昼のお弁当に入れるのもいいでしょう。
*酢もやしの作り方はこちら!

食べ方の基本は『酢もやしファースト』で

酢もやしは食事の最初に食べるのが基本です。
歯ごたえのよい酢もやしを最初に食べることによって、唾液の分泌を促し、消化酵素が出やすくなるので、内臓の負担を減らし、胃もたれしにくくなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.