ビューティ情報『【温泉療法専門医が教える】シャワーだけで疲労回復!疲れが取れるシャワーの浴び方』

2018年11月16日 22:00

【温泉療法専門医が教える】シャワーだけで疲労回復!疲れが取れるシャワーの浴び方

目次

・シャワーにプラス「足湯」や「温冷交代浴」で疲労物質を取り除こう!
・シャワーの水圧を使ったマッサージも効果的!
【温泉療法専門医が教える】シャワーだけで疲労回復!疲れが取れるシャワーの浴び方
美容や健康のためにはバスタブで入浴するのが一番。だけど、その時間が取れない、お湯をためるのが面倒など、シャワーでさっと済ます人も多いのでは?そこで、シャワーだけでも疲れがとれる方法はないか、入浴医学の第一人者として活躍している早坂信哉さんにお話を伺いました。

シャワーにプラス「足湯」や「温冷交代浴」で疲労物質を取り除こう!

バスタブの中に手を入れているバスローブを着た女性の画像

疲れている日ほど湯船に浸かってゆっくり体をほぐすのは大切ですが、残業などで帰りが遅くなった日など、入浴さえも億劫になってしまい、シャワーだけで簡単に済ませたいときもあります。体の汚れを洗い流すためのシャワーだけでも、ちょっとしたやり方で疲れを取る方法もあります。
「疲れを取るには、体を温めてあげるのが一番です。普通にシャワーを浴びるだけではなく、足湯を併用しましょう。といっても、バスタブにくるぶしが浸かるくらいのお湯を張るだけです。お湯は少量だと入っているうちにだんだんぬるくなるので、ちょっと熱めの43℃くらいのお湯を張りましょう。その中でシャワーを浴びれば、シャワーだけ浴びるより断然、体が温まります。
足湯は、足だけを温めるということではなく、体全体が温まります。というのも、血液は1分間で体を1周するといわれています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.