ビューティ情報『入浴後の保湿リミットは10分以内!注目のながら美容法「インバスケア」』

2018年11月23日 22:00

入浴後の保湿リミットは10分以内!注目のながら美容法「インバスケア」

目次

・「インバスケア」商品でしっかり保湿を!
・マッサージはなんでもOK!NGなのは半身浴!?
入浴後の保湿リミットは10分以内!注目のながら美容法「インバスケア」
心身ともにリラックスできるバスタイムは、女性にとってはとっておきの美容タイム。最近は「インバスケア」商品も続々登場しています。そこで、入浴中におすすめの美容法を、入浴医学の第一人者としてメディアにも数多く登場している早坂信哉さんに伺いました。

「インバスケア」商品でしっかり保湿を!

お風呂上がり脚の保湿をしている女性の脚元画像

一日の終わりの入浴タイムをどう過ごすかで、キレイの差が生まれるとしたら?なにもしないでぼーっと入浴するのもいいですが、ながら美容法で時間も空間も有効に使いましょう。
「昨年から出始めた『インバスケア』商品。これは、浴室で使うことを前提に作られた商品で、『バスの中でケア』を意味します。
お風呂上がりに保湿ケアするべき制限時間『保湿リミット』を計測したところ、入浴後、浴室から出た1分後から皮膚水分量は落ちはじめ、『保湿リミットは10分まで』であることがわかりました。皮膚科学の観点から、皮膚水分量が保たれているうちに保湿ケアをするべきと考えると、お風呂上がり10分が限度なのです。しかし、入浴中にインバスケア商品の保湿化粧品(泡パック)を塗布したところ、入浴後の浴室から出た1分後の皮膚水分量が何もしないときよりも2倍近い水分量を保ち、1時間後まで入浴前の肌水分量をキープしていました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.