ビューティ情報『木に実ってるの始めて見た…アーモンドの本場カリフォルニアの農園を訪ねて知った新事実!』

2018年11月11日 18:00

木に実ってるの始めて見た…アーモンドの本場カリフォルニアの農園を訪ねて知った新事実!

目次

・アーモンド作りにカリフォルニアが最適なわけ
・アーモンドはどのように育ち、収穫される?
・アーモンドの収穫現場を目撃!

木に実ってるの始めて見た…アーモンドの本場カリフォルニアの農園を訪ねて知った新事実!
糖質が少なく、美容にうれしいビタミンEや食物繊維のほか、体作りの材料となるたんぱく質を豊富に含んでいると言われるアーモンド。美容や健康のために、日頃から積極的に摂取している人も多いはず。そんなアーモンドのおよそ8割がカリフォルニア産だということを、みなさんはご存じでしょうか?収穫時期を迎えた8月末に、アーモンドの本場、アメリカのカリフォルニア州にあるアーモンド農園を訪ねてみたら、そこには圧巻の景色が広がっていました。その様子をお伝えします!

アーモンド作りにカリフォルニアが最適なわけ

アメリカの中央部にある、南北約80kmにもわたるセントラル・バレー。アーモンドは、地中海性気候に恵まれたこの地域で栽培されています。
ではなぜカリフォルニアでアーモンド作りが盛んなのか、カリフォルニア・アーモンド協会の方に、まずはアーモンドの基礎知識についてお話をうかがいました。
グローバルマネージャーを務めるエミリー・フライシュマンさんによると、
「アーモンドが育つ環境としてまず大切なのは、地中海性気候であること。温暖でかつ夏は乾燥している一方、冬は冷涼。このように一年を通してある程度寒暖差があり、一定の降雨量があることが、いいアーモンド作りの環境としては欠かせません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.