ビューティ情報『お肌のゴールデンタイムは存在しない!? 睡眠コンサルタント直伝の睡眠豆知識』

2018年11月11日 22:00

お肌のゴールデンタイムは存在しない!? 睡眠コンサルタント直伝の睡眠豆知識

目次

・1.5時間の倍数での睡眠は無意味!?
・お肌のゴールデンタイムは存在しない!?
お肌のゴールデンタイムは存在しない!? 睡眠コンサルタント直伝の睡眠豆知識
国民の多くが悩まされている“不眠”。もはや寝不足は珍しいことでもありませんが、世界規模でみるとダントツの不眠大国なんだそう。そこで今回は、“睡眠”についてのあれこれを正しく学んでいきましょう!

■1.5時間の倍数での睡眠は無意味!?

寝ている女性の画像

9月29日放送の「サタデープラス」(TBS系)には、睡眠を改善して15kgのダイエットに成功した睡眠コンサルタントの友野なおさんが登場。“睡眠の常識ウソホント”と題して、睡眠に関する豆知識を教えてくれました。
まずピックアップしたのは、“睡眠は1.5時間の倍数ずつ取るといい”というウワサについて。浅い睡眠と深い睡眠を繰り返す周期が1.5時間といわれていますが、このリズムには個人差が存在しています。人によって60~110分ほどの振れ幅があるので、一概に1.5時間の倍数がよいとは言えません。ただ朝方には浅い睡眠の出現率が高まってくるので、いずれにしても起床しやすい状態になっているそうです。
1.5倍のウワサを信じていた人は多く、視聴者からは「90分のサイクルを信じてたのに、毎朝起きれないのはこういうことだったのか…」「睡眠のリズムに個人差があるなんて驚いた!」という声が上がっていました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.