ビューティ情報『アラフィフ美容研究家が教える、食べても美ボディキープの「開脚術」とは?』

2018年11月13日 12:00

アラフィフ美容研究家が教える、食べても美ボディキープの「開脚術」とは?

アラフィフ美容研究家が教える、食べても美ボディキープの「開脚術」とは?
夏の疲れから回復し、食欲がみるみるよみがえってきた!と多くの人が元気を取り戻していく秋。楽しみと笑顔が増えるのはよろこばしいけど、その反面気になるのはやっぱり体重…。おいしいものは食べたい、でも太りたくない。そんな人はぜひ、アラフィフになってもなお、美ボディをキープしている美容研究家・岡江美希さんのアドバイスをチェック!

食べても美ボディキープの秘訣は、「腕と脚のつけ根」の柔軟性

私、基本的にすっっっごく食べるんです。でも、あることを意識しているおかげで、太りにくい体質を維持できています。その、あることとは?それはズバリ「体のやわらかさ」。みなさん脚を開脚して、床にぺたんとつきますか?……あらら~。「まったくムリ!」という声があちこちから聞こえてきますね(笑)。私も昔はそうでした。
でも、「体が硬いと太りやすい」「リンパの流れが悪いと病気にもなりやすい」なんてお話を耳にしたもので、コレは体をやわらかくしなくてはと、ストレッチに取り組んだんです。また、私は膀胱や大腸に不安な点もあったのでね…。ストレッチのポイントは、リンパ節がある、腕と脚のつけ根周辺をしっかりやわらかくすること。
ソファを活用して開脚をしている女性の画像

脚はとにかく開脚。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.