ビューティ情報『日本人の8割は内臓冷え!野菜ジュースにヨーグルト…内臓冷えを招く食習慣』

2018年11月14日 07:00

日本人の8割は内臓冷え!野菜ジュースにヨーグルト…内臓冷えを招く食習慣

目次

・まずは“内臓冷え”を防ぐことから
・日本人の8割が内臓冷え
・意外と多い!? 見直したい食生活
日本人の8割は内臓冷え!野菜ジュースにヨーグルト…内臓冷えを招く食習慣
お腹に冷えがあると、疲れやすかったり、やせにくくなります。特にこれからの季節は気をつけたい体の「冷え」。今回は理学博士の山口勝利さんの著書『死ぬまで元気でいたければとにかく内臓を温めなさい』から、内臓冷えを招く食生活を見ていきましょう。

まずは“内臓冷え”を防ぐことから

「毎日1万歩、歩いている」、「太らないよう食事に気をつけている」、「サプリメントをとっている」…。何かしらの健康法を実践している方も少なくないのではないでしょうか。
ですが、いつまでも健康な体でいたいなら、どんな健康法を始めるよりもまず先に、やらなければならないことがあります。
それは内臓を温めることです。
内臓温度が低いまま、ウォーキングやマッサージなど、健康にいいことに取り組むことは、エンジンに不調があってうまく走らない車を無理矢理なんとか動かそうとしているのと同じです。

日本人の8割が内臓冷え

寒くて手をこすり合わせる女性

20数年、6万人以上の血流と内臓温度を調べてきた山口さんが、研究を重ねるうちに、気づいたことが2つあります。
ひとつは、手足の先端や首もとなどが冷たい、いわゆる「冷え症」の人のほとんどは、 内臓温度が低いこと。
もうひとつは、手足が温かい、体温が正常な人でも6割くらいの人の内臓が冷えていることです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.