ビューティ情報『海外リゾートのような滞在が叶う『ホテル ザ セレスティン東京芝』心とカラダを癒す“re・メニュー”体験』

2018年11月14日 18:00

海外リゾートのような滞在が叶う『ホテル ザ セレスティン東京芝』心とカラダを癒す“re・メニュー”体験

目次

・『ホテル ザ セレスティン東京芝』の“re・メニュー”とは?
・:いくつになっても、自分のケアを大切にする
・:日本の懐石料理がベース。薩摩の食材をふんだんに
海外リゾートのような滞在が叶う『ホテル ザ セレスティン東京芝』心とカラダを癒す“re・メニュー”体験
旅へ出かけたら、観光よりもホテルでのんびりと。あちこちへ慌ただしく出かけることよりも、その地に着いたらホテルで過ごす、ゆっくりとした時間を目的とする旅は、大人になればなるほど欲するようになるもの。そんなゆったりとした上質な時間を過ごせる場所は、海外ばかりではありません。国内、しかも東京の地で十分可能。今回はそんなホテルでの体験をレポートします。

■『ホテル ザ セレスティン東京芝』の“re・メニュー”とは?

ホテル ザ セレスティン東京芝の入り口

滞在そのものが旅の目的となる、デスティネーション型ホテルとして、この秋リブランド一周年を迎えた『ホテル ザ セレスティン東京芝』は、ジムやSPAが常設され、まさに海外リゾートのような充実した滞在が叶うホテル。
さらに今年は明治維新150周年という記念の年ということもあり、維新=“生まれ変わった(reborn)”時代であることから“rebranding”にも共通する“re(新たに、再び、更に)”というキーワードをテーマに、さまざまな企画が用意されているのです。
その企画第一弾として、先日“フレンチの鉄人”坂井宏行氏を迎え、トークショーと同ホテル内レストラン『ラ プルース東京』総料理長元小出シェフとのコラボディナーが開催されました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.