ビューティ情報『1日1杯ならOK!? 赤ワインのうれしい美容と健康作用3つ「飲み過ぎ厳禁」』

2018年11月26日 22:00

1日1杯ならOK!? 赤ワインのうれしい美容と健康作用3つ「飲み過ぎ厳禁」

1日1杯ならOK!? 赤ワインのうれしい美容と健康作用3つ「飲み過ぎ厳禁」
11月はボジョレヌーボー解禁の月。その年に収穫されたブドウ(ガメイ種)だけを使い、フランス南東部に位置するボジョレー地区で作られた赤ワインが、世界中で発売されました。今回は、赤ワインの美容&健康効果についてご紹介します。

赤ワインの美容&健康効果3つ

1日1杯ならOK!? 赤ワインのうれしい美容と健康作用3つ「飲み過ぎ厳禁」


赤ワインとはいえ、アルコールでしょ…と体にマイナスなイメージを抱きがちですが、赤ワインには美容や健康に役立つ成分がたっぷり。管理栄養士の安中先生に赤ワインの健康作用について教えてもらいましょう。

  • 赤ワインに含まれる「ポリフェノール」が老化防止に
赤ワインにはアントシアニンやタンニンといったポリフェノールが多く含まれています。ポリフェノールは植物の苦味や渋味、色素の成分となっている物質の総称で、抗酸化作用バツグン。老化の原因となる「酸化反応」は、つねに体内で起きていますが、ワインを飲むことでこの酸化反応を鈍らせることが期待できます。悪玉コレステロールの酸化も防ぐため、血栓や動脈硬化の予防や、血管年齢が若返る可能性も。また、認知症やガンの発症を防ぐという研究結果もあるようです。

  • 「レスベラトロール」がアンチエイジング遺伝子を呼び起こす!?
みなさん、アンチエイジングの鍵を握る「サーチュイン遺伝子」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.