ビューティ情報『栄養の宝庫キャベツの効果は? たくさんキャベツを食べるレシピ』

2018年12月7日 12:00

栄養の宝庫キャベツの効果は? たくさんキャベツを食べるレシピ

目次

・キャベツの豊富な栄養成分
・キャベツの旬の季節と収穫時期。値段が安くなる時期は?
・キャベツの大量消費人気メニュー
栄養の宝庫キャベツの効果は? たくさんキャベツを食べるレシピ
さまざまな料理に使われている人気野菜のキャベツ。1年中手に入り調理しやすいというメリットもありますが、体にうれしい栄養成分がたくさん含まれています。ここでは、キャベツの栄養や効果、季節ごとに収穫できるものの違いなど、キャベツに関する基本的な知識をご紹介します。

キャベツの豊富な栄養成分

キャベツを刻んだ画像

キャベツの代表的な栄養成分といえば「ビタミンU」でしょう。緑色の野菜に含まれている栄養素で、キャベツから発見されたことから「キャベジン」とも呼ばれます。キャベツのほかにパセリやレタス、セロリなどにも含まれています。ビタミンUは体内で生成できない物質のため、食品から摂取しましょう。
ほかにも、キャベツにはビタミンC、ビタミンK、カルシウム、ミネラルなどが豊富です。また、キャベツの一種である「紫キャベツ」には、緑色のキャベツの1.5倍もビタミンCが含まれています。アントシアニンというポリフェノールも豊富です。
キャベツの効果効能 上述のように、キャベツにはビタミンU(キャベジン)という成分が豊富に含まれています。キャベジンの効果は主に胃酸分泌の抑制や胃粘膜の修復です。胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの予防に有効とされています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.