ビューティ情報『栄養の宝庫キャベツの効果は? たくさんキャベツを食べるレシピ』

2018年12月7日 12:00

栄養の宝庫キャベツの効果は? たくさんキャベツを食べるレシピ

水に溶けたり熱で壊れたりしていまいます。生で食べるか短時間の加熱にとどめましょう。ビタミンKは脂溶性ビタミンで、油とともに摂取するのが効果的です。油で軽く炒めて食べるといいでしょう。

キャベツの旬の季節と収穫時期。値段が安くなる時期は?

3種類のキャベツの画像

キャベツの祖先は元々地中海原産のケールから作られた冬の野菜です。日本に輸入されたのは江戸時代のころで、明治以降に洋食文化が根づいてから広く食べられるようになりました。
ただ、現在のキャベツにはこれといった旬がありません。日本各地で1年中収穫されています。キャベツの品種によって育成時期が違うためです。大まかに分けて春、夏と秋、冬のキャベツに分類されます。季節の変わり目には品薄になり、値段が高くなることもあります。
春キャベツの産地は千葉、愛知、神奈川などで、3月下旬から6月ごろまで収穫されます。夏・秋キャベツは群馬、長野、北海道などが主な産地で、7~10月が収穫時期です。冬キャベツは愛知、千葉、鹿児島などで、11~3月に収穫されます。
キャベツはとれる季節で味が違う?品種の違いも! 上記のとおり、キャベツは品種によって収穫の季節が違います。そのため、季節ごとに食べられるキャベツの特徴は異なります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.