ビューティ情報『栄養の宝庫キャベツの効果は? たくさんキャベツを食べるレシピ』

2018年12月7日 12:00

栄養の宝庫キャベツの効果は? たくさんキャベツを食べるレシピ

春キャベツは秋に種をまいて春に収穫されるキャベツです。柔らかく、キャベツの中ではもっとも生食に適しています。葉の巻きがゆるく、濃い緑色をしているのが特徴です。葉の内側のほうまでしっかりと色がついています。生でサラダにするほか、軽く炒めて葉の食感を楽しむのもいいでしょう。
夏や秋に収穫されるのは「高原キャベツ」です。ほとんどが冬キャベツの改良品で、両者の間をとったような特徴を持っています。
冬キャベツは「寒玉」とも呼ばれます。夏に種をまき、冬に収穫されます。春キャベツと比べてかたく、葉の巻きもきつめです。色が薄く、葉の内側は白くなっています。煮崩れしにくいため、煮物にも向いています。
春キャベツはそのまま食べても甘みがありますが、冬キャベツは加熱することで甘みが増します。また、加熱してかさが減らせるため、大量に野菜を食べたいときは冬キャベツがぴったりです。おいしいキャベツの選び方 おいしいキャベツを選ぶ基準は、品種によって異なります。
春キャベツを選ぶときは、ずっしりと重いものは避けましょう。葉がふんわりと巻いているもののほうが、春キャベツの柔らかさが味わえます。反対に、冬キャベツは葉がきっちり巻いていて、重いものを選びましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.