ビューティ情報『きのこが脂肪の吸収を抑えてくれる!?作り置きに便利な“えのき氷”の作り方』

2018年12月5日 12:00

きのこが脂肪の吸収を抑えてくれる!?作り置きに便利な“えのき氷”の作り方

目次

・メタボ解消におすすめなえのき
・えのきの健康パワーをアップする驚きの食べ方とは
きのこが脂肪の吸収を抑えてくれる!?作り置きに便利な“えのき氷”の作り方
さつまいもや栗といった“秋の味覚”は、糖質が多いものがほとんど。過剰に食べ過ぎてしまうと、体重が増加してメタボになってしまう恐れがあります。しかし同じ“秋の味覚”でも、“きのこ”には多くの健康効果が。そこで今回は、きのこの持つ健康パワーについてご紹介しましょう。

■メタボ解消におすすめなえのき

えのきの画像

11月4日に放送された「健康カプセル! ゲンキの時間」(TBS系)では、秋の味覚の代表的な存在“きのこ”を特集。食品医学研究所の所長・平柳要先生が登場して、きのこの健康パワーについて詳しく教えてくれました。
秋の味覚の定番であるきのこは、栄養価が高いのに手に入れやすいのが魅力の1つ。中でも幅広い料理で活躍する“えのき”は、メタボ解消におすすめです。えのきに多く含まれる「キノコキトサン」が、摂取した脂肪の吸収を抑えて分解を促進。ほかにも血糖値の急激な上昇を抑える働きもあるので、メタボや動脈硬化などの生活習慣病の予防・改善が期待できます。
えのきの持つ秘められたパワーに、ネット上では「栄養は確かにありそうだけど、まさかメタボに効くとは…」「最近旦那がメタボだから、えのきをたっぷり使ったきのこ鍋にしよう!」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.