ビューティ情報『マドンナ専属シェフ直伝!今流行りの“マクロビ食事法”を徹底解剖!』

2018年12月14日 11:45

マドンナ専属シェフ直伝!今流行りの“マクロビ食事法”を徹底解剖!

目次

・ハリウッドスターも取り入れる“マクロビ食事法”
・“マクロビ食事法”をピックアップ!
マドンナ専属シェフ直伝!今流行りの“マクロビ食事法”を徹底解剖!
日々の食事は体作りの基本となるので、なるべく栄養バランスを大切にしたいですよね。最近では「ベジ・ファースト」などの食事法も登場していますが、今回は“世界のスーパースター”も取り入れている“マクロビ食事法”を紹介していきましょう。

■ハリウッドスターも取り入れる“マクロビ食事法”

肌のきれいな女性の画像

11月24日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)では、「10日で体が変わるマクロビ食事法」を特集。世界の歌姫・マドンナのパーソナルシェフを10年間務めた西邨(にしむら)マユミさんが、詳細を解説してくれました。
そもそも「マクロビ」は日本で生まれた食事法で、提唱者は桜沢如一(ゆきかず)さん。1960年代からアメリカで人気を博し、日本に逆輸入され注目を集めました。今ではミランダ・カーブラッド・ピットなども“マクロビ”を取り入れているそう。
「マクロビメニュー」とは「自分が住む土地の作物を旬の時期に食べる」「加工・精製をせず、自然の恵みを丸ごと取り入れる」の2点を指し、1日の食事バランスは「全粒穀物50~60%」「野菜25~30%」「豆・海藻類10~15%」「スープ5~10%」が理想です。
実際に番組内で、2名の女性が“マクロビ食事法”にトライ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.