ビューティ情報『スイーツには「きな粉」をかけるべき!?“太りやすいスイーツランキング”の意外な結果』

2018年12月15日 11:45

スイーツには「きな粉」をかけるべき!?“太りやすいスイーツランキング”の意外な結果

目次

・食べても太りにくいスイーツとは?
・みたらし団子はご飯2杯分!?
スイーツには「きな粉」をかけるべき!?“太りやすいスイーツランキング”の意外な結果
食事のあとや自分へのご褒美でついつい食べてしまうスイーツ。体重が気になる人は、なるべく“低カロリー”なスイーツを選ぶことが多いかもしれません。しかし“太りやすさ”とカロリーの関係については、意外な事実が隠されていたようです。

■食べても太りにくいスイーツとは?

あんみつの画像

11月26日の「こんな私は何を食べればいいですか?」(TBS系)では、「もう甘いモノはガマンしなくていい! 実は太りにくいスイーツがあった!!」と題した企画を放送。東京慈恵会医科大学付属病院の管理栄養士・赤石定典先生が詳細を解説してくれました。
まず赤石先生が明言したのは、「スイーツの太りやすさをカロリーで判断するのは間違い」という点。カロリーは「糖質」「脂質」「たんぱく質」から構成されていて、カロリーが高くても「たんぱく質」「食物繊維」が豊富なスイーツは太りにくいそうです。
人気のスイーツを“カロリーの高い順”で並べると、1位~4位は「モンブラン」「ショートケーキ」「チーズケーキ」「みたらし団子」。一方で「たんぱく質+食物繊維」を考慮した“実は太りにくいスイーツ順”にすると、1位「あんみつ」・2位「プリン」・3位「チョコレート」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.