ビューティ情報『赤いお肉でつるつるお肌に! 「鉄」「たんぱく質」「ビタミンB」が豊富な“赤い肉”料理』

2018年12月20日 17:45

赤いお肉でつるつるお肌に! 「鉄」「たんぱく質」「ビタミンB」が豊富な“赤い肉”料理

また鉄分には“動物性”と“植物性”の2種類があり、動物性のほうが3~10倍吸収率がよいとのこと。
続いて「たんぱく質」については、1日に必要な摂取量は約50g。しかしほとんどの女性が満足にとれておらず、やはり“動物性たんぱく質”を多くとれる“赤肉”がおすすめ。豆腐などでとれる“植物性たんぱく質”と比べ、“動物性たんぱく質”は多くのコラーゲンを作ってくれます。

■1番のおすすめは“赤身のステーキ”

ステーキの画像

続いて番組では「美肌におすすめな料理」に注目。“赤い肉”を使った料理は世の中にたくさんありますが、柴先生は「ステーキ(牛)」「しゃぶしゃぶ(豚)」「水炊き(鶏)」の順で“美肌によい”と勧めています。
「ステーキ(牛)」には「鉄分」「たんぱく質」「ビタミンB」がバランスよく含まれているので、焼き加減は栄養価を損なわないよう“レア”がおすすめです。次に「しゃぶしゃぶ(豚)」は、豚肉自体の栄養価は高いですが茹でると栄養が流れ出ることに。「水炊き(鶏)」は、たんぱく質は多いものの“肌によい栄養素”が牛や豚に比べて少ない料理。出演した博多大吉さんは「水炊きはコラーゲンたっぷりでお肌によいイメージがありますけど」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.