ビューティ情報『何歳まで産める?自分の「子宮力」をチェックする方法』

2019年5月18日 18:00

何歳まで産める?自分の「子宮力」をチェックする方法

目次

・『子宮力=健康と若さのバロメーター』いつでも産めるカラダづくりのコツとは?
・チェックしてみよう!あなたの“子宮力”
・女性の体はデリケート!生理と妊娠のメカニズムを知ろう!
何歳まで産める?自分の「子宮力」をチェックする方法
最近ストレスや冷えなどで、子宮や卵巣の機能が低下している女性が増えているそう。「赤ちゃんが欲しいのにできない……」と、あとで悩まないよう子宮力を高めて、『いつでも産める身体』の準備をしましょう!

『子宮力=健康と若さのバロメーター』いつでも産めるカラダづくりのコツとは?

何歳まで産める?自分の「子宮力」をチェックする方法

「40歳までは産める」は過信しすぎ!? “いつか子どもを産みたい”と思いながらも、仕事やプライベートに忙しくて、出産はまだまだ先になりそう……。そんな人が多い現代。
「最近は芸能界でも、30代後半~40代で出産する人が多くなり、その影響からか、“40歳くらいまでならすぐ妊娠できる”と思い込んでいる人が多いようです。でも、30代後半になると、子どもを授かるチャンスは20代とくらべるとだいぶ少なくなります。現在30代でこれから赤ちゃんが欲しいと考えている人は、“いつでも産める”カラダづくりを、いますぐ始めましょう」(いけした女性クリニック銀座院長・池下育子先生)
まずはあなたの“子宮力”をチェックしてみましょう!

チェックしてみよう!あなたの“子宮力”

<ライフスタイル>
  • おしゃれのために肌を露出することが多い
  • 夜更かししがち
  • 休日は寝だめをする
  • ストレスを感じることが多い
  • 喫煙をする
  • ほとんど歩かない、または激しい運動をすることが多い
<食生活・ダイエット
  • 食事時間や回数が不規則
  • 単品メニューで済ませることが多い
  • 菓子パンやジャンクフードをよく食べる
  • 冷たい飲みものやカフェインを多くとる
  • 2回以上リバウンドしたことがある
  • 過食・拒食をくり返したことがある
<生理・女性ホルモンの状態>
  • 生理周期がバラバラ
  • 前回の生理開始日を覚えていない
  • 生理が2日以内で終わる、または10日以上続く
  • 2か月以上基礎体温を測っていない
  • 生理痛がひどくて動けなくなることが多い
  • 急激なダイエットで生理が止まったことがある
1つでも当てはまることがあったら妊娠しづらい体質かもしれません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.