ビューティ情報『[ブロッコリー]選び方とおいしく食べるための保存方法』

2018年12月24日 06:45

[ブロッコリー]選び方とおいしく食べるための保存方法

早めに使い切りましょう。
茹でてから保存する場合
新鮮なうちに茹でて、密閉容器に入れて冷蔵保存し、2~3日以内に使いきりましょう。すぐに食べない場合は、重ならないように平らに広げて保存袋に入れ、冷凍保存します。
保存時の注意 一度冷凍するとコリコリした食感が失われてしまいます。グラタンや炒めものなど、再加熱する料理に使うとよいでしょう。

下ごしらえのコツ

ブロッコリーの切り方
部位や料理にあわせて切り方を工夫すると、異なる食感を楽しめます。
ブロッコリー


① ひし形切り:炒めもの、スープの具
② 短冊切り:炒めもの、酢味噌あえ
③ 縦1/2カット:スティック野菜、炒めもの、肉巻き
④ 拍子切り:炒めもの、スティック野菜
⑤ さいの目切り:スープのうきみ、ポテトサラダ、チャーハンの具
花蕾
⑥ 小房、花蕾を一つずつばらばらに:スープ、サラダ、かき揚げの具、パスタの具
⑦ 1/4カット:和えもの、ソテー
⑧ そのまま1個、または1/2カット:シチューやカレーの具、お弁当の具
ブロッコリーの茹で方
  • 葉を取り除き、太い茎の部分で切り離して洗う。
  • 花蕾は小房に分け、茎はスの入った部分とかたい皮を切り落とす。
  • 鍋に湯をわかし、塩(1~2%)

  • 関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.