ビューティ情報『寝苦しい夜も快眠できる!寝汗を制する3ポイント』

2019年5月28日 23:00

寝苦しい夜も快眠できる!寝汗を制する3ポイント

目次

・寝汗を制する3ポイント
・気になる寝汗のQ&A
寝苦しい夜も快眠できる!寝汗を制する3ポイント
暑い夜はエアコンなしでは寝られないという人も多いはず。でもエアコンで汗を止めてしまうことは、安眠をさまたげる行為なのだそう。朝起きたときのベタつきやニオイをケアして、すっきり気持ちいい1日のスタートを迎えましょう!

寝汗を制する3ポイント

寝苦しい夜も快眠できる!寝汗を制する3ポイント

暑い夜はエアコンなしでは寝られないという人も多いはず。
でもエアコンで汗を止めてしまうことは、安眠をさまたげる行為なのだそう。
「私たちの体は、体温を下げると眠りにつけるようにできており、足や手の指先から熱を放出したり、汗をかいて体温を下げることでスムーズに眠れるのです。寝入りばなに汗をかくのは体にとって必要なことなんです。でも気になるようであれば少しの工夫で汗の量を減らしたりニオイを予防することはできます。もし寝ている間中ずっと汗をかいているようなら、何らかの病気の可能性もあるのでいちど病院へ」(五味クリニック院長・五味先生)
朝起きたときのベタつきやニオイをケアして、すっきり気持ちいい1日のスタートを迎えましょう!
  • 風呂あがりは汗を自然に蒸発させる
  • 遅くとも寝る1時間前までには入浴を済ませ、自然に汗をかいてじょじょに体温を下げておきましょう。寝入りばなにかく汗の量が少なくて済むはずです。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.